【低価格でいい商品が買える】プライベートブランドの魅力を徹底解説

主婦

高品質を安価に

女の人

コストカットできる理由

実際の店舗で一度はご覧になった方も多いかと思いますが、現在各コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどが、精力的に展開しているのがプライベートブランドです。なぜ品質を維持したまま安価に商品を提供できるのか不思議に思ったことがありませんか。実はそこにはしっかりとした理由があるのです。まずプライベートブランドはその名の通り、各社の店名や会社名がブランドになっている一連の商品群です。そこで顧客に認知してもらう重要なことは、各商品でプライベートブランドを展開しているという情報で、個々の商品についての具体的な宣伝は必要ないのです。つまりメーカー各社が自社の商品を知ってもらうために膨大な費用を広告宣伝費として使っている現実を考えると、個別の宣伝が不要という事実は非常に大きなコストカットになります。この広告宣伝費の抑制が高品質を維持したままで、商品を消費者に提供できる大きな理由の一つです。また商品が店に並ぶ前のことを考えてみると、輸送費という点では元々整備されている自社の物流網を活用できること、生産設備への投資という点では外部に生産を委託して、ある程度の量を一括して買取るシステムを採用していることもコストカットに有利に働いています。それから最近では敢えて値段を高めに設定したプライベートブランドを展開しているところもあり、安いということが特徴であったプライベートブランドも、色々な変化を見せるようになってきています。